その場限りのヘアスタイル

その場限りのヘアスタイル

有名美容室で作ってもらうヘアスタイル、というのは本当にテクニックやセンスのある美容師さんであれば、これまでにない素敵なヘアスタイルを作ってもらう事が出来るでしょう。大満足で美容室を出る人も多い事と思います。ところが残念なのは、その時に作ってもらったヘアスタイルを自分で再現する事が難しい、と言うケースです。たとえ普段通っている美容室であっても、そういう事はありますね。いろいろアレンジしてもらったけれども、このスタイルはその時だけで、一度髪を洗ってしまったら、二度とそのヘアスタイルに戻す事が出来ない、と言う事は良くあることです。普段通っている美容室なら「自分でスタイリングが出来るスタイルにしてほしい」と言う風にお願いする事も出来ますが、さすがに有名店の美容師さんを指名してまでお願いしているのに、そんな普段っぽいヘアスタイルをお願いするわけにはいきませんよね。その美容師さんの一番得意とするヘアスタイルをせっかくならば作ってもらいたい、と言う気持ちも当然あるでしょう。そうであるならばそのスタイルは特別、と割り切ってその日一日を楽しむ、という事も言えるでしょう。そもそもそのような美容室へ今後通い続けるかどうか、と言うと、そうではない人の方が多いと思いますしね。有名美容室へ行ってみた人の経験談の中で多いのは「美容師が上から目線」という話ですね。有名美容室へ行く多くの人たちは、その美容室を有名にした、まさに有名人の皆さんだと思うんですね。芸能人、モデルさん、セレブの人たち、など庶民生活を送っていたら会えることが無い様な人たちがそういう美容室を利用しているものです。そして有名になったその美容室はメディアに取り上げられ、美容師がまるでアイドルか何かのように取材を受けては雑誌に写真付きで掲載されたりしているんですよね。ですからその事を美容師の方も自覚している訳ですね。新規のお客さんの予約が入っていたら「雑誌を見てやってくる人かな」と思ってしまうのでしょう。ですからつい「僕の事は何で知ったんですか?」とか「あの雑誌の特集見たんですか?」など自分が有名人であるかのような態度でお客さんに接してくる美容師が多いのだと思います。確かに美容師とはいえちょっとした有名人になっている訳ですから、仕方のないことかもしれませんね。ですがそこでお客さんに良い印象を与えるか、上から目線の嫌な美容師、と思われるかどうかは、その美容師の心がけ次第ですよね。もししたら例えお客さんに「感じが悪い」と思われたとしても、もともと多くのお金を落としてくれる常連さんを抱えているから、そういうお客さんを失ったとしてもなんとも思わないのかもしれませんね。美容院 吉祥寺駅 カット パーマ トリートメント おすすめ ランキング